美容・コンプレックス

40代で白髪染めをやめる!白髪染めをやめても美しく!

この記事で分かる事

  • 40代で私が白髪染めを辞めた理由
  • 白髪染めをやめるとどうなる?
  • 白髪を染めないメリット・デメリット
  • ヘアマニキュア・カラートリートメントについて

2年前、42歳で白髪染めをやめました。白髪体質の方にとっては、40代前半で白髪染めをやめるのって勇気が要りますよね。私はジアミンアレルギーが理由で白髪染めをやめることになりましたが、みなさんは白髪染めについてどう思ってるんでしょうか?

もしジアミンアレルギーではなかったとしても、隔月で美容院に通って毎回カットと根本のリタッチで1万円以上のお支払い・・・。

tanchi
40代になってますます増える白髪、もう少し美容院代をコストカットできたらなあ、白髪染めをやめたいなあといつも思っていました。

 

結論

  • カラートリートメントは白髪染めより低コストで頭皮に安心
  • カラートリートメントで髪色を安全にコントロール
  • 私はカラートリートメントで、日常に白い服が染まってしまったことはない

 

いずれはグレイヘア!と思っています。グレイヘアには移行期間が必要で、白髪染めはやめた後が大変です。

tanchi
グレイヘアへの移行期間としてカラートリートメントを使用すれば、自分で手軽に低コストで染められ、現在の髪色を維持できます。

ジアミンアレルギーの私でも頭皮に問題なく使い続けられています。

 

tanchi
私は、カラートリートメントを使用して白いシャツが茶色くなってしまったことはありません。

 

モンドセレクション金賞!

\こちらをクリック/

 

 

毛髪診断士&美容師が商品開発【マイナチュレカラートリートメント】

 

 

白髪染めをやめたい理由とは?

白髪染めをやめたい理由

  • 白髪染めをは面倒で、染める時間もコストもかかる
  • 本当は白髪染めをやめたいが、老け込みたくない

白髪染めは面倒で、時間もコストもかかる

tanchi
白髪染めをやめたい圧倒的な理由は、面倒くささです。手間なうえに時間も費用もかかる。

どんなおしゃれが億劫かを示すグラフの画像

資料:Domani

tanchi
白髪対策って本当に手間です。服装やメイクに比べて簡単に解決しないのが理由です。

しかも白髪って、長期的に自分の加齢と付き合う事になり、精神的に追い詰められていきそうです。ほっといたら黒髪に戻るなんてことは絶対ない訳ですからね。

 

白髪染めを辞めたい理由は、若さへの諦め?

tanchi
自然体で美しくありたいなんて空想で、現実的には白髪は何らかの対策をしないと絶対に老けて見えます。

40代なら尚更です。

40代のうちは白髪染めをやめたら急に老け込まないかが不安ですが、60代以上になり、ある程度の年齢を重ねればグレイヘアが見た目になじむようになりますよね。

75%の人が「白髪染め、いつかやめたい」
この記事を作るにあたり、読者アンケートをとった。染めている読者82人に「これからも染めますか?」と聞いたところ、75%の人が「いつかやめたい」と答えた。

引用:ライブドアニュース

 

白髪染めをやめようと思っている年齢の資料画像

それでは、どんな理由で白髪染めをやめようと思っている人が多いのでしょうか。

もっとも多いのはやはり「面倒」という理由でしたが、ここで注目したいのが「年齢に合ったオシャレをしたい」「白髪があったほうが自然に見える」という回答。決してネガティブな理由だけでなく、白髪をひとつのオシャレとしてポジティブにとらえた理由を挙げた人も多いということがわかりました。確かに、その年齢だからこそ素敵に見えるオシャレってありますよね。自分の年齢に合わせて自然なオシャレをしたいと考える人も多いようです。

資料:Domani

tanchi
本当に白髪染めを辞めたい!やめる!という選択をする方は、還暦も超えて仕事も定年を迎えた方が多いように思います。

こちらもCHECK

40代でグレイヘアへ移行|デメリットは?期間はどれくらい?

美容師さんと一緒に実践!グレイヘアにするまでの方法と作り方。まだ40代なんだけど、失敗しないでグレイヘアに移行するには今から何をしたらいい?白髪との戦いに疲れた!白髪染めをやめたい!グレイヘアって興味あるけど何歳から?

続きを見る

 

私が白髪染めをやめた理由

美容院での白髪染めでかぶれた

1年前は、2ヶ月スパンで白髪を染めていました。染めた後1ヶ月を過ぎると根本が白くなり始め、白髪を抜きたい衝動を我慢して、ちょうど2ヶ月で美容院に行ってました。

でも、ある時突然白髪を染めた次の日に猛烈な痒みに襲われるようになりました。

tanchi
はじめは体調不良かな?疲れているのかな?なんて思っていましたが、白髪を染めた後の痒みが毎回起こるようになり、白髪染めが原因でかぶれたと言わざるを得ず、その後の白髪染めをやめました。

 

白髪染めによる痒み、かぶれの原因とは?

tanchi
美容師さんに染めた後いつも痒くなることを伝えたところ、ジアミンによるアレルギーだろうとのことでしたので、調べてみました。

ヘアカラー(永久染毛剤)によるアレルギーって?

かぶれとは、かゆみや赤み、はれやブツブツなどの肌の異常のことで、それらの症状の多くは、ヘアカラー(永久染毛剤)の有効成分である「酸化染料」に対するアレルギー反応です。
これまでに何度もヘアカラーを使用して問題なかった方でも、ある日突然、アレルギー反応が起き、かぶれてしまうことがあります。頭皮や髪の生え際、まぶた、額、耳の後ろ、首すじなど、ヘアカラーや洗髪時のすすぎ液が付いたところに、その症状が現れます。
かぶれと気が付かずに、または症状が軽かったり治まったからといって、その後も繰り返し使用していると、症状はさらに悪化します。皮膚の症状だけでなく、息切れや咳、動悸、めまい、血圧低下などのアナフィラキシー(短時間で生じる激しいアレルギー反応)を引き起こすこともあります

引用:政府広報オンライン

ジアミンアレルギーは怖いですよね。

2019年2月の「世界仰天ニュース」で、ヘアカラーによるジアミンアレルギーが紹介されていました。目の周りから両頬にかけてひどく晴れ上がり、アナフィラキシーショックを起こしかけていた女性の画像には大変驚きました。

ジアミンアレルギーは遅くに発症する場合があり、テレビで紹介されていた女性もヘアカラーから2日後にアレルギー反応が出ていました。

毎回必ず48時間前にパッチテストをしてください。

ヘアカラーリングの2日前(48時間前)には、次の手順に従って毎回必ずパッチテストを行ってください。パッチテストは染毛剤にかぶれる体質であるかどうかを調べるテストです。過去に何回も異常なく染毛していた方でも、体質の変化によりかぶれるようになる場合もありますので、毎回必ず行ってください。

引用:日本ヘアカラー工業会

tanchi
よく思い出してみると、美容院での白髪染めの際にパッチテストなんてやった事がありません。ジアミンアレルギーのせいで、市販のヘアマスカラでさえ痒みが出るので使用できなくなりました。

毛染めによるアレルギーに御注意!

平成27年10月23日、消費者安全調査委員会は、「毛染めによる皮膚障害」に関する事故等原因調査報告書を公表しました。

毛染めは、髪の色を明るくしたり、白髪を黒く染めたりする等、年代や性別を問わず一般に広く行われていますが、その一方で、消費者庁の事故情報データバンクには、毛染めによる皮膚障害の事例が毎年度200件程度登録されています。

引用:消費者庁

このアレルギーにはホームカラーも美容院でのヘアカラーも含まれており、美容院だから安全とは言い切れません。

tanchi
年間200件は少なく見えるかもしれませんが、実際自分もジアミンアレルギーにも関わらずどこにも報告していませんので、もっとアレルギーは身近に存在していると言えます。

 

白髪染めをやめた結果、その後どうする?

白髪染めをやめた場合、考えられるのは以下の3つでした。

  • 白髪を染めない
  • ヘアマニキュアで染める
  • カラートリートメントを使用する

 

白髪を染めないメリット・デメリットとは?

白髪染めによるアレルギーが出てしまったら仕方ないですよね。

tanchi
諦めて白髪とともに生きていくとしたらどうなる?

 

白髪を染めないメリット

  • 白髪染めにかかっていた費用を節約できる
  • 髪の健康を取り戻せる
tanchi
白髪染めをやめてから、老けや痒みに悩まされることはなくなりました。

トリートメントや保湿剤をしっかりすれば髪質は美しく見せることができます。

 

白髪を染めないデメリット

  • 老けて見える
  • だらしなく見える
  • 疲れているように見える
tanchi
白髪染めをきっぱりやめたいけれど、まだ40代なので白髪をそのままにしてだらしなく見えるのは困ります。

仕事をしていく上でも、外見をきちんとしていないと支障が出そうです。

 

ヘアマニキュアで染める

ヘアマニキュアの仕組みとは?

ヘアマニキュアとは、髪の表面にカラーをコーティングするメニューのこと。

毛髪の内部まで薬剤を染み込ませる仕組みでないので、髪が傷みにくいのがメリットです。表面をコーティングすることで髪にツヤやハリが生まれ、紫外線から髪をガードしてくれる役割も期待できます。

一方で、脱色してカラーリングするわけではないため、髪色を明るくすることはできず、自然な仕上がりになります。

引用:Beauty magazine

美容師さんに確認しましたが、ヘアマニキュアは2~4週間ほど持ちます。頭皮に色が着きやすいため頭皮から数ミリ浮かせた位置から染めるので、白髪染めの場合は施術してしばらくすると根本が目立ってきます。

ヘアマニキュアの相場はシャンプーとカラー込みで1万円ほどです。

tanchi
ヘアマニキュアの使用は、コスパを考えても色持ちの良い白髪染めに比べると現実的ではない気がしました。

 

白髪シャンプーを使用する

白髪シャンプーの仕組みは、ヘアマニキュアと同じです。継続して使用することにより、少しずつ白髪に色が乗っていきます。私は白髪シャンプーを2年近く使用していますが、白髪シャンプー単体の使用だけでは白髪は満足には染まってくれないというのが現状です

tanchi
白髪シャンプーとカラートリートメントを併用し始めて、美容師さんに思ったより白髪が目立たないと褒められてしまいました!

日常にはカラーシャンプーを使用し、週末にカラートリートメントで仕上げています。白髪シャンプーの使用により、カラートリートメントの回数を減らすことができますよ!

 

\こちらをクリック!/

 

 

 

 

 

カラートリートメントを使用する

現時点では、カラートリートメントに満足しています。

tanchi
想像以上にきれいに染まりました。

思い立ったら浴室ですぐに染められます。

 

カラートリートメントの私なりの使用方法

カラートリートメントの使い方

  • 髪を洗う前に、適量を塗布する。
  • クシでとかしながらなじませる。
  • 10分後に洗い流し、シャンプー、コンディショナーで仕上げる。
tanchi
入浴時にまず塗布し、体を洗っている間に10分間放置してから、洗い流して終わりです!

 

 

 



 

返金保証付き!

\こちらをクリック!/

 

 

毛髪診断士&美容師が商品開発【マイナチュレカラートリートメント】

 

 

カラートリートメントのメリット・デメリット

カラートリートメントのメリット

  • 手軽で低コスト
  • 髪の上からのせているので、髪へのダメージはほとんどない
  • トリートメント成分があるので、手触りよく仕上がる

美容院での施術はカラーの場合は所要時間は約2時間で、費用はカラーのみでも5,000円はかかります。

tanchi
自分でやればお風呂に温まりながら毎日手軽に白髪対策をすることができます。

費用も1,500円~3,000円です。使用頻度によりますが、一度に数千円かかるなんて事はないですね。

 

カラートリートメントのデメリット

  • 髪全体に均一に塗布するのが難しい
  • 効果を実感するのに時間がかかる
  • 手や浴室にトリートメントが付着する
  • 定期的に自分で染めないと色落ちする
  • 汗で色落ちして白いシャツが汚れる

私は、カラートリートメントの使用後に枕カバーが色づいてしまったことも、日常的に服が汚れてしまったこともありません。

tanchi
10分塗布してから、きちんと色がなくなるまで洗い流せば問題はないと思います!

カラートリートメントは浴室が濡れていれば壁や床に定着することはありません。普通の洗剤や漂白剤で落とすことができます。石鹸などと同様に、乾いた状態の浴室の壁などに付着したまま長時間が経つと落とすのが難しくなるので、気づいたらすぐに洗い流したほうがいいです。

tanchi
私は素手でカラートリートメントを使用していますが、石鹸で洗えば落ちますよ。

 

 

毛髪診断士&美容師が商品開発【マイナチュレカラートリートメント】

 

 

グレイヘア移行期としてのカラートリートメント

ポイント

  • 髪質をなめらかに保つ事ができる
  • 内側を染めるのが難しく、慣れが必要
  • お風呂の壁に付着したまま放置しないほうが良い
  • サボると白髪が目立ってくる

 

40代で白髪染めをやめたい|まとめ

tanchi
最終的にはグレイヘアにしようと思っています。自然体で美しいエイジングを実現している女性に憧れるからです。

でも40代の今は、まだ子供も小学生だし無理のない程度の若見えも必要ですよね。ほんとうのグレイヘアにはもう少し時間をかけたいと思います。

 

 



 

返金保証付き

\\モンドセレクション金賞!//

 

 

毛髪診断士&美容師が商品開発【マイナチュレカラートリートメント】

 

 

 

-美容・コンプレックス

Copyright© Favorite space , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.